家の購入はとても高い買い物です

父が佐賀市で一戸建ての新築住宅を購入しました。家の購入はとても高い買い物です。そのため、気軽に売ったり買ったりということは出来ません。このことから私が思うのは、「流行りに左右され過ぎてはいけない」ということです。そう思ったのは、掃除をしている最中のことでした。

年末の大掃除をしている時のことです。私は風呂場担当となりました。いつも浴槽の掃除をしているからです。いつもの掃除であれば、たいした苦労にはならないのですが、大掃除なのでそれ以外も掃除しないといけません。特に大変なのが、タイルの目地の掃除です。頑固なカビ汚れは、掃除するだけで半日を要してしまいます。そんな大変な掃除をしている時、ふと思いました。「なぜ我が家はタイル張りなのだろうか。」と思ったのです。家を購入した父に聞くと、流行りだったからという感じの答えが返ってきました。その流行りのせいで私は毎年苦労させられます。

家とは長く付き合っていくことになります。見た目とかも大切ではありますが、実用性を重視することも忘れてはならないと思わされました。