みんなが新しい家の中で楽しい気持ちになる

大工さんが2階の部屋に取り掛かる時に、チョコチョコと後をついて行ってはその仕事ぶりを見たものです。

 

器用に柱の上に乗っては床を作っていきます。

 

何で空中に床ができていくんだろうとワクワクしながら見たものです。

 

そんな新しい家が完成すると、2階ばかりを使うようになります。

 

2階にいるのがとても楽しく、そのピカピカの床を見ては凄いなあと関心してしまうのでした。

 

最初はまったくの何もなかった土地に、どんどん新しい家が建っていくのも面白いところでした。

 

「家ってこんな風に建っていくんだなあ」と改めて感動しました。

 

新しい家が建つまでの数ヶ月間は家のことばかり考えていました。

 

あの家は、あとどの位で建つんだろうと考えては心が躍ります。

 

雨が降れば心配し、雷が鳴ればやっぱり心配になります。

 

そんな完成した新しい家を前に、もう感動で家の中を走り回りました。

 

何度も走っては喜ぶ子供の姿を見て、母も笑っていました。

 

みんなを笑顔にする新しい家です。